html5 bootstrap template

2020.8.19

『バースト・ジェネレーション』 presents NEO鬼畜道場 ver. 第二回 (収録配信)

釣崎清隆(死体写真家)  /  ケロッピー前田(身体改造ジャーナリスト/『バースト・ジェネレーション』編集長)

OPEN 18:30 / START 18:30  有料配信 1000円


概要
90年代サブカルとグロテスク表現の限界に挑む最凶サブカル教養講座「NEO鬼畜道場」がアナザーバージョンで復活する!
今回は、グロテスク表現史の基本文献、デヴィッド・ケレケス& デヴィッド・スレイター『キリング・フォー・カルチャー―殺しの映像』を取り上げる。チャールズ・マンソン・ファミリーによるシャロン・テート虐殺事件から生まれた都市伝説としての「スナッフフィルム(殺人映像)」から、アートや音楽とグロテスク表現のかかわりなど、特にBURST前夜までのグロテスク表現の世界史を総覧する。

資料
David Kerekes & David Slater "Killing for Culture"
邦訳 フィルムアート社 1998年刊

『バースト・ジェネレーション』 創刊号
http://amzn.to/2VorK2m
Vol.2
http://amzn.to/2paIKPf